Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
■ スポンサーサイト
2009.04.22 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
■ 方南・南台の区境支流
2007.12.12 Wednesday 18:08

みなさま、先日はお疲れ様でした。

参加された方、参加されなかった方ともに、次回もよろしくということで、簡単な報告を。

コメントで事足りるような内容ですが、一応写真も付けたいので、新しく投稿させていただきます。



9日は神田川を下流に下る形でまわりましたが、ほとんど見るものが無く、貴船神社から番屋橋への暗渠、方南橋北の環七脇のあげ堀、などを辿った程度で、痕跡の少なそうな場所には寄りませんでした。

参加を見合わせられた方、正解です(笑



神田川沿いで最後に見たのが、表題の支流です。豪快な開渠があります。

方南1-47・南台5-16

Mapion

神田川の南側を並行するあげ堀の跡の道路に、写真のような形で顔を出しています。ここから200mほど、開渠が伸びていっています。

住宅街の中で平行・交差する道もないため、外からはっきり見ることができるのはこの地点のみです。以下の写真の出所については不問に願います

この地点には、開渠から分かれる小支流とおぼしき溝もあり、今後の調査が待たれます。

開渠は区境をなぞる形で続いています。地図上では一本、道が交差してるように見えますが、実際には道は繋がっていないようで、近づくことはできませんでした。

方南1-46・南台5-15・下方南1-46・南台5-15・上

Mapion

杉並区側・中野区側とも、開渠に背を向けて住宅が建て込んでいます。写真のようにジグザクに蛇行しています。人が入らないので落ち葉が溜まり放題です。

方南1-46・南台5-14

Mapion

開渠の終点です。この先は埋められた状態で数m続き、駐車場の敷地にのみこまれ、一見してわからないような状態で道に出ます。区境は道に出た後、直角に近い曲がり方をしますが、支流はどこへ向かうのでしょう?



この支流を見た後、時間が少し余ったので、笹塚駅近くの支流を追って渋谷区、世田谷区まで入っていきました。帰りに見た玉川上水の開渠が一番川らしかったというオチ

以上です

| いいらさん | 探索会連絡 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
■ 探索会告知
2007.11.30 Friday 03:58

<杉並区和泉・方南の小河川を探索する会>



日時:12/9(日) 13:00集合


場所:京王線明大前駅


予定:電車で来られる方は明大前駅井の頭線3番ホームに集合(ホームはそれほど長くないです)、電車以外の方は駅前で合流。北上して神田川沿いを周辺の支流を探索しながら下り、環七あたりで南下、代田橋駅で解散。


お願い:参加希望の方は、できればコメント等で電車/電車以外のどちらで来られるかお知らせ下さい。
飛び込みでの御参加も、もちろん大歓迎です。

| いいらさん | 探索会連絡 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
■ 第三回オフ案
2007.11.03 Saturday 04:31

みなさま、先日はお疲れ様でした。
何の因果か次回の幹事を拝命する事となりました。私ごときにそのような大役が務まるはずも無いのですが、(当たって砕けろの覚悟で)一応案でも出しておかないとと考えています。


<杉並区和泉・方南の小河川を探索する会>


開催日時:11月下旬〜12月上旬の休日のいずれか 午後1時頃より
(申し訳ありませんが12月2日は幹事が参加不能です)


集合場所:京王線明大前駅3番線ホーム(吉祥寺方面行き)の池跡


探索予定:明大前駅から、井の頭線沿いに玉川上水などを眺めつつ北上、神田川に出、"あげ堀"や小水路の跡を探しながら下流へ向かい、和泉二丁目、和田堀変電所などの小支流にも分け入りつつ、途中の公園等でこまめに休憩を挟み、方南一丁目の支流に入り(ここが一番のポイントと思います)、上流まで辿った後、余裕があれば若干寄り道をしながら南下、代田橋駅に到着、自由解散といった予定です。


なにぶん幹事自身が初めてに近い場所になりますので、以下も参考にされ、知識を持ち寄ってくださればと思います。


帝都地形図:和泉・北西部
帝都地形図:和泉・南西部
帝都地形図:和泉・北東部
帝都地形図:和泉・南東部
画像に問題があるようでしたら、すぐ消します
| いいらさん | 探索会連絡 | comments(19) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/2 pages next→